福岡市南区の司法書士/行政書士/土地家屋調査士の初回無料相談 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。
 
 
会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。
 
司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。
 
福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。
 
当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。
 
登記までのフルサポート料金
 
株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円
 
合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります
 
※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です
 
会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)
 
会社設立登記申請までの時間
 
法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します
 
会社設立の流れ 
 
ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。
 
@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます
 
定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了
 
登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。
 
税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません
 
税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。
 
また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。
 
司法書士に会社設立を依頼するメリット
 
会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。
 
当事務所の会社設立費用
 
会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。
 
 
 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○ 司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット × 印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○ 司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります
 
 
税理士、社会保険労務士によるサポート
 
 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。
 
末永いおつきあい
 
 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。
 
※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース  費用  業務内容
1.オンライン申請コース 株式会社設立
総額26.8万円  定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース 1の金額+3万2400円 税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース 1の金額+3万2400円 社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース 1の金額+6万4800円  2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。
 
 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします

Title:

 

説明文

 

福岡で小さな会社の設立を司法書士及び行政書士二つの資格で低コストのスピード手続きを行います。会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。司法書士資格がありますので法務局設立登記書類作成と会社設立登記申請を代理して行えます。

 

キーワード:会社設立 福岡 福岡市 司法書士 行政書士

 

会社設立で司法書士、行政書士どちらのに依頼したらいいのか迷ったら、司法書士、行政書士両方の資格がある福岡市南区高宮駅前の斉藤事務所が便利です。

 

司法書士なら税理士・行政書士に出来ない法務局の登記手続も代理出来ますので会社設立手続きに格段に便利です。

 

福岡市高宮駅前の斉藤事務所は司法書士及び行政書士資格の両方を保有していますので、会社設立に関して行政書士に出来る業務と司法書士に出来る業務の両方ができます。
例えば営業に関しての許認可の申請は行政書士の業務ですし、会社設立に必要な法務局提出書類の作成や会社設立登記の申請代理は司法書士の業務です。

 

当事務所に手続きをご依頼される方は、幅広く質問ができ、手続きも一か所でできるので、会社設立手続きに便利な事務所です。

 

登記までのフルサポート料金

 

株式会社設立 税抜報酬6万3千円
株式会社設立では上記以外に公証役場費用5万300円、法務局印紙代15万円必要になります
合同会社設立 税抜報酬5万円

 

合同会社設立では法務局印紙代6万円が必要になります

 

※手続き完了後の印鑑証明書、登記事項証明書は実費をいただきます。
※印鑑3本セットご依頼の場合は8千円の追加費用です

 

会社電子定款作成のみも出来ます    2万円(税抜)

 

会社設立登記申請までの時間

 

法務局登録印鑑が作成済みなら翌日に会社設立登記申請可能
弊所に印鑑作成依頼なら4日程度で会社設立登記申請が可能
会社設立登記申請後は通常一週間前後で会社設立手続が終了します

 

会社設立の流れ 

 

ご依頼者にしていただくことは簡単です
一度30分程度の打ち合わせが必要です。

 

@商号・事業目的・役員などの基本事項の決定
A会社登録印鑑の作成または作成依頼
B個人の印鑑証明書を市役所で取得
C当事務所作成書類に押印していただきます
D資本金を銀行に振り込んでいただきます

 

定款内容の打ち合わせ
  ↓
登録会社印鑑作成準備
  ↓
個人印鑑証明書取得
  ↓
弊所作成書類に押印
  ↓
定款を公証役場で認証
  ↓
資本金を銀行に振込み/コピー持参・メール送信
  ↓
法務局設立登記申請
  ↓
 完了

 

登記完了後に印鑑カード・ご依頼通数の登記事項証明書、印鑑証明書を
お渡しいたします。

 

税理士事務所/行政書士事務所は会社設立登記書類の
作成ができません

 

税務顧問契約を条件に会社設立を請け負うとの税理士
事務所や会社設立登記書類作成しますと行政書士事務
所が宣伝をしていることがありますが、税理士・行政書
士による会社設立の法務局提出書類作成は違法行為です。
法務局提出書類を作成し過去に逮捕された税理士、行政
書士もいます。違法行為に知らず知らずに加担してしま
うことが無いように注意して下さい。

 

また設立後利益が出ていないとき、税務顧問料は大き
な負担となります。利益が出始めてから税理士を選べ
ば十分です。ましてやネットで大量集客している遠く
の税理士事務所に頼めば不便なことこの上ありません。
税務手続きが不安な方には簡易な税理士サポートをご
用意していますので、ご利用ください。

 

司法書士に会社設立を依頼するメリット

 

会社の設立は、法務局で設立登記することで成立します。設立登記の
完了が会社設立の要件になっています。法務局での会社設立登記申請
代理権がある資格は司法書士、弁護士です。司法書士・弁護士以外の
資格者に会社設立を依頼する場合は、これらの事務所には登記申請代
理権がありません。この場合、ご本人が法務局に出向いて申請するか、
司法書士・弁護士に登記の申請を別に依頼する事になりますので手続
きが複雑で面倒になります。当事務所は司法書士資格で会社設立の登
記申請まで代理できますので、一か所で手続きが完了します。依頼者
の手間が省ける低コストの手続きとなっています。

 

当事務所の会社設立費用

 

会社設立手続きに必要な書類の作成、公証役場の
定款認証から法務局での登記申請・印鑑カード取
得手続きまで含めて、最初から最後までお手伝い
させていただきます。
総額費用は法定費用(法務局登記印紙15万円、公
証役場定款認証手数料5万300円)込みで株式会社設立
なら、総額26万8300円です。
税務顧問契約は必要ありません。

 

 

 会社設立手続き報酬に含まれる作業
会社設立相談 ○ 会社設立に関する全般的な相談
定款作成 ○
公証役場で電子定款認証 ○ 公証役場手数料5万300円
合同会社は不要
法務局提出書類の作成
○ 司法書士・弁護士のみ代理作成可
法務局登記申請代理 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
登録免許税株式会社15万・合同会社6万円
会社印鑑3本セット ×印鑑にこだわりの方がいられるので別料金としています 
法人印鑑3本セット8千円で作成斡旋
法務局で印鑑カード取得 ○司法書士・弁護士のみ代理できます
会社印鑑証明書・謄本取得 ○ 実費のみいただきます
設立後の各種法務相談
○ 司法書士・行政書士・土地家屋調査士資格で広くご相談承ります

 

 

税理士、社会保険労務士によるサポート

 

 顧問契約まではしたくないが、会社立ち上げの時だけ
でも税理士さん、社会保険労務士さんにちょっと相談で
きたらいいなと希望される方には、顧問契約不要の税理
士・社会保険労務士による便利なサポートコースをご用
意しています。

 

末永いおつきあい

 

 当事務所は会社設立後も、複数の資格(司法書士・行
政書士・土地家屋調査士・FP)で、未収金の回収などの
裁判所手続き、商業登記などの会社法務手続き、許認可
等の行政手続きなど幅広く助言・代行をさせていただく
ことができる便利な事務所です。
顧問料なしで末永く相談に対応します。

 

※印鑑3本セット(会社実印・銀行印・角印)
8千円で斡旋できます。
株式会社設立費用(税込) 
株式会社
設立コース 費用 業務内容
1.オンライン申請コース株式会社設立
総額26.8万円 定款認証・登記申請手続きを含めて設立手続き完全代行
2.オンライン申請
 +税理士サポートコース1の金額+3万2400円税理士による税務署等への開設届、会計ソフト導入、記帳の助言、1ヶ月間の税務相談対応
3.オンライン申請
 +社会保険労務士サポートコース1の金額+3万2400円社会保険労務士による社会保険事務所等への開設届、1ヶ月間の社会保険、健康保険、労働保険等の相談対応
4.オンライン申請
 +税理士・社会保険労務士
 サポートコース1の金額+6万4800円 2+3のサポート
*上記金額は、5名以上の役員・7個以上の目的/資本金1000万円以上の会社設立や大規模会社の設立
の場合を除きます。
*上記金額とは別に登記後の登記事項証明書・印鑑証明書が必要な場合は別途実費が必要になります。

 

 当事務所をご利用いただければ、設立後も会社法務の相談役として、末永く対応いたします