大野城・春日・太宰府・筑紫野市の親族間、知人間の不動産売買相談

不動産の個人間売買をサポート

親子・親族間・知人間で不動産の売買をお考えなら西鉄下大利駅前斉藤事務所の初回無料相談をご利用ください
不動産の売買に詳しいので、仲介業者を入れずにリーズナブルな費用で安心の売却手続きをさせていただきます

 

福岡県大野城市下大利1−13−8 下大利駅前ビル105

 

司法書士 行政書士 斉藤渉
福岡県司法書士会員登録番号 福岡第668号
簡裁代理業務認定番号 第429006号

 

 

 

無料相談・問い合わせ
TEL. 092-400-7600
e-mail saitou-office@beetle.ocn.ne.jp

 

 

不動産の個人間売買(親族間・知人間・友人間)の不動産名義変更、契約書作成サポート

  • 1か所で幅広く総合的な相談が出来ます
  • 初回1時間程度の無料相談です
  • 豊富な知識・経験で選択肢を多くご提供します
  • 相談後に営業することは一切しません
  • リーズナブルな費用で迅速手続きをいたします

 不動産の個人売買(親子間、親戚間、知人関等)をご希望の方に、司法書士・行政書士斉藤が売買契約書作成、法務局での名義変更等を含む個人間売買手続き全体をサポートいたします。多くの国家資格と30年以上の実務経験がありますので、安心してお任せください。


親族間、知人間の不動産売買

 

不動産を購入される時、売却されるときの注意点についてご相談承ります。

 

不動産の売買では売主・買主が面識がない場合が一般的ですが、この場合には不動産屋さんが仲介に入ります。不動産屋さんが仲介に入ることで事前調査・契約書の作成等煩わしい手続きもしてもらえますし安心感もあります。

 

しかし親子、親戚間や親しいご近所の方との売買での名義変更等については、手数料の高い仲介の不動産業者を入れる必要はありません。

 

司法書士/土地家屋調査士/行政書士に依頼して間違いない名義変更ができれば十分です。これによって数十万円の仲介手数料を節約できます。

 

当事務所は行政書士資格で売買契約書の作成、司法書士資格で不動産の名義変更と一連の手続きができます。

 

仲介業者を入れずに、個人間売買のすべての手続きを1か所で低コストで行うことができる数少ない事務所です。

手続き報酬

宅建業者が入らない親族間売買・知人間売買/不動産名義変更は報酬13万円(税別)
 
不動産3個からは1個につき3千円加算
 
※次の作業のすべてを当事務所が上記料金の範囲内でおこなわせていただきます

  • 不動産の法務局での調査
  • 土地家屋調査士、宅建士の資格でのアドバイス
  • 住民票取得
  • 固定資産税評価額調査
  • 簡易売買契約書作成
  • 登記申請書類作成・法務局申請