福岡で多重債務の借金整理相談 

債務整理で生活再建

消費者金融、クレジット、住宅ローンなどの多重債務で毎月の借金の返済に追われ、将来に希望が持てないのは大変つらいことです。 しかし債務整理で現状を変えることができます。福岡市南区高宮駅前の斉藤司法書士事務所は債務整理10年以上で500件以上の経験がある事務所です。債務整理は難しくありませんし、一度依頼してしまえば大きな負担もなく手続きは進行します。全力でサポートしますので、一度気軽に電話してください。

 

 

過払い金を利用して債務整理

数社からの借り入れがある多重債務の方で、1社でも10数年以上の借り入れがあれば、過払になっているかもしれません。過払いになっていれば過払い金返還請求をして、還ってきたお金を債務整理(自己破産、個人再生)の費用に充てることができます。多く還ってくれば、他社の借入金の返済に充てる事もでき借入金総額を圧縮することができます。先ず、当事務所で無料の債務調査を始めてください。

債務整理の方法

当事務所の債務整理の方法には、支払い能力や個別の事情により、次のような手続きがあります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

 
※当事務所では現在数件の個人再生と自己破産手続きが裁判所で進行中です。多くの方が債務整理手続きで生活の再建を目指しておられます。何も心配なことはありませんので気軽にご相談ください。
 
任意整理
 
保証人が付いている相手先や自動車ローンを除きたい
数件の借入先のうち何件かだけ整理したい
月々の返済額を減らしたい
 
以上のような方向けの債務整理方法です。
 
手続きの流れは、取引履歴を取り寄せ利息制限法で再計算します。計算の結果、消費者金融などで10数年以上の取引がある方は過払い利息で借入金額が減額になる場合があります。減額になった金額を、将来利息なしで20回から60回の分割により返済していくことを相手会社に提案します。あくまで任意の話し合いですので、相手がこちらの提案を受けるか否かは相手の自由ですが、ほとんどの会社は提案を受け入れていただけます。
 
また短期の借り入れの場合も、将来利息なしで分割払いに応じていただける場合も多いでが、厳しいことを言ってくる業者が最近は増えてきています。
 
計算の結果、過払い利息で過払い金が発生している場合は、過払金返還請求をすることでお金が返ってきます。
 
個人民事再生
裁判所の手続きで、原則債権額の20%を支払うことで残りの債務の支払いが不要になります。
 
個人事業者で今後も事業を継続していく方やギャンブル・浪費で借金を作った方、自己破産を選択すると仕事を辞めなければならない方等に向いた債務整理の方法です。
 
また住宅がある方は住宅ローンを支払いつつ他の債権を80パーセントカットしてもらい住宅を失うことなしに生活再建ができます。
 
自己破産 
裁判所の手続きで、今後の支払いが不能である場合に最終的に選択します。現在の収入が少なければ、借金の支払いは出来ませんので自己破産の選択しかありません。
 
過払い金返還請求
完済された方はもちろんですが、現在借入残がある方でも消費者金融、信販会社等で長期間の支払いがある方は、過去の取引の履歴を取り寄せて計算をすることで、借入額が大幅に減額になるか、借入金額が0になった上に過払の状態になっている事がよくあります。
 
過払いの状態であれば、現在の借入残がある場合でも返済する必要はありませんし、ブラック情報に載ることもありません。逆に相手会社に対して過払い金の返還請求ができます。当事務所では訴訟を提起することで、ご依頼者が満足できる過払い金の返還手続きを行っています。

当事務所の債務整理の特徴

  • 福岡市南区の事務所です。借金整理をお急ぎの方には即日対応します。
  • 土日・遅い時間の対応も可能です
  • 初期費用が無料ですので、現在手元にお金が無くても債務整理を開始します
  •  受任通知を発送することで、支払い停止・取り立てがストップします
  • 費用は債務整理開始の翌月からの分割払いが可能です。費用はホームページに明確に記載してますので他と比較してください
  • ご依頼者の気持ちを尊重します。当事務所は債務整理に関して的確なアドバイスはしますが、あくまでご依頼者の意思をお聞きして手続きを進めてまいります
  • ワンストップサービスをご提供します。司法書士の他に行政書士・土地家屋調査士・宅建士・2級FP技能士の資格がありますので相続での借金問題、借金が原因の離婚手続き、不動産をお持ちの方の借金整理等幅広く対応させていただきます。
  • 過払い金や残債務の無料計算「自分の過払い金は多くないだろう」と返還請求されない方が多いですが、過払い金は意外と多くなります。計算の結果多額の過払い金発生にびっくりされるかもしれません。資料が無くても調査ができますし、調査費は無料ですので、ぜひ一度過払い金の調査を依頼してみませんか。任意整理、個人民事再生、自己破産の中でどの手続きを選択するにしても現在の正確な借入金額を把握することが必要となります。相手先会社から取引履歴を取り寄せて、利息制限法の利率により引き直し計算をします
  • 故人の過払い金請求にも対応、また亡くなられた方が消費者金融等で取引があったなら、過払い金を請求することが出来る場合があり相談は無料ですので、借金や過払い金のお悩みがありましたら、気軽に相談ください。
  •  

     

    債務整理報酬基準(費用分割払い)
    任意整理 1社2万5千円(税別) 和解できないときは0円
    自己破産 基本料金10万円+債権者数×2万円(税別)
    個人再生 基本料金16万円+債権者数×2万円(税別)   
    住宅ローンがある方、個人事業者は別途見積りします
    過払い金返還請求 訴訟無し  返還額の10%(税別)
             訴訟する  返還額の19%(税別)
    ※現在裁判所に過払い金請求、個人再生、自己破産を多く申請しています

     

    昨年度、当事務所で多くの方が任意整理、個人再生、自己破産手続きで生活再建されました。また訴訟等で多数の過払い金返還請求を行っています
    「もっと早く相談しとけばよかった」とのお声をよくいただきますように
    借金・過払い金問題は早めの相談がベストです。

     

     過払い金の請求でも「完済してから相談しよう」とお考えの方もいらっしゃいますが、時効により請求できなくなる部分も出てくることがあります。また支払わなくてもいいお金を多く支払うことになったりします。利息の計算をして払い過ぎになっていれば、ブラック情報に載ることはありませんので、すぐにご相談ください。

     

    平成27年度の過払い金返還訴訟(裁判所)で解決した相手方

     

    アコム・SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス、三洋信販)
    アプラス・アプラスパーソナルローン・ポケットカード・アイフル・オリエントコーポレーション・セディナ・CFJ・新生フィナンシャル・イオンクレジット・クレディセゾン・ライフカード・モデルクレジット・KCカード・三菱UFJニコスなどです

     

     過払い金返還訴訟の段取りはすべてこちらでいたします。ご依頼者の負担は多くありませんのでお電話ください
    ※調査の結果過払い金がない場合は、費用は一切かかりません
    ※過払い金を回収できないときも、費用は一切かかりません
    ※訴訟により返還請求する場合でも、過払い金を回収した後の清算ですので手出し金は一切不要です

     

     任意整理、個人民事再生、自己破産の中でどの手続きを選択するにしても現在の正確な借入金額を把握することが必要となります。相手先会社から取引履歴を取り寄せて、利息制限法の利率により引き直し計算をします(当事務所は調査・計算無料です)

     

    手持ち金0円で開始でき、取立てはストップ
     債務整理開始により、貸金業者から自宅や会社に連絡が来なくなります。精神的にゆとりができますし、生活も穏やかなものになります。債務整理、過払い金請求手続きの流れ

     

     

    司法書士との面談が最初に必要です

     

     当事務所では、県内なら、ご相談者のお近くに出向いて面談することもできます。出張費用は当事務所の負担です。お近くで相談できない方やわざわざ出かけて行ってまで相談することに迷われている方は、当事務所の無料出張相談をご利用ください。面談の結果、手続きを依頼する場合でも、当日の費用支払いは一切必要ありませんので、お気軽にご利用ください。

     

     

    債権調査
    ご相談者の取引先に対して、過去の取引の履歴を当事務所から請求します。この費用も当事務所負担です。信用情報に載ることが怖い方は、ご自分で請求していただくことになります。到着した取引履歴を利息制限法の利率で引き直し計算をして、現在の正確な債務残高を把握します。
    どの手続きを選択するかを、ご依頼者とのお話し合いで決める
    債務が残った場合には、支払い能力により、任意整理、自己破産、個人民事再生などの手続きの中で最適な手続きを進めてまいります。

     

     

    過払い金がある場合は交渉、訴訟で返還請求を行います

     

    斉藤事務所ご紹介

     

    福岡市南区高宮駅前に事務所があり主に福岡県の方の債務整理が多いのですが県外のご依頼もお受けしております。当方からの出張面談も行うこともできるフットワークが軽い事務所です

     

     当事務所ご利用者からの紹介・ネット経由の方など年間数多くの依頼案件を処理し、ノウハウを積み上げていますのでご依頼者の方に最適のサポートができるものと自負しております。

     

     着手金などの初期費用が一切かからず、現在お手持ちのお金がなくてもお引き受けをしています。取立てはストップします。当事務所の費用は分割払いで結構です。

     

      司法書士、行政書士、土地家屋調査士、宅地建物取引主任者等の資格がありますので不動産をお持ちの方の債務整理にも便利な事務所となってます。

     

    相談時、ご依頼時の費用は一切不要です
    年間実績多数 借金整理成功のため費用は極力抑えてます

     

     

    費用は分割払いだから手持ち金がなくても手続きが始められます

     

     

    ブラックが怖い方の任意整理・過払い金請求の方法
    消費者金融などで高利の借入を長年払い続けていれば、利息制限法で引き直し計算すれば、ほとんどの場合次のようになります。

     

    @借入金が減額になる A借入金がゼロになる B払い過ぎでお金が返ってくる

     

     上記のABの場合は任意整理を始めることでブラック(信用情報に登録)になることはありませんが@の場合にはブラック(信用情報に登録)になってしまいます。
     どうしてもブラックになることを避けたい方は、自分でローン会社より取引履歴を取り寄せてください。取引履歴は申し出があれば交付する義務がありますので簡単に取り寄せできます。取り寄せた取引履歴を当事務所に持ち込んでいただければ、上記の@ABのどれに該当するか無料で計算させていただきます。

     

    @に該当する場合はそのまま支払いを続けて、完済後に過払い金返還の請求をすればブラックになりません。
    ABに該当する場合は任意整理をすることで支払い義務がなくなるか、過払金の返還請求ができます。

     

     取立て・返済がすぐにストップ

     

     当事務所に債務整理手続をご依頼いただいた場合、すぐに債権者に対して受任通知を送ることになりますので、これによって債権者からの一切の取立てが一時的に止まります。弁護士・司法書士・裁判所が通知をしたら以後債務者本人に対する取り立てができないように法律に決められているからです。 

     

    手続費用の支払いには柔軟に対応します

     

     債務整理手続にあたっては専門家への費用が必要となりますが、当事務所では、債務整理費用の分割払いに応じております。前述のとおり、ご依頼いただいた場合には債権者からの取立てがすぐに止まりますので、その支払いに回していたお金を債務整理の費用とすることもできます。

     

    過払い金請求の現況
    過払い金返還請求は相手会社の支払い能力により全然変わったものになります。
    消費者金融大手でもアコム、プロミス、レイクなどは支払いの割合はいいほうです。
    アイフル、CFJ、しんわ等はなかなかこちらが満足する金額を支払ってもらうことは、現状厳しいものがあります。

債務整理費用

債務整理報酬基準(費用分割払い可)
 
※消費税は別途いただきます 費用は分割払いOKです
※印紙代、切手代、交通費等の実費は別

任意整理

1社あたり3万円
相手方との合意ができないときは、費用は0円
1社のみのご依頼の場合は、1社4万円
過払金の返還があった場合は上記に過払い金返還額の
10%を加算
最低報酬を3万円とさせていただきます
訴訟により過払金の返還があった場合
過払い金として返還された金額の19%加算
出廷1回につき1万円加算

自己破産


基本料金15万円

債権者1社につき2万円加算

※実費別

※印紙代、切手代、交通費等の実費別

※分割払可

※管財事件となる場合は裁判所の予納金22万円〜が必要になります

個人事業者又は個人事業者だった方は5万円加算

個人再生

住宅ローンがない場合 基本料金20万円

 債権者1社につき2万円加算

住宅ローンがある場合 基本料金25万円

 債権者1社につき2万円加算

個人事業者は5万円加算

場合により再生委員費用15万円が必要な時があります

※印紙代、切手代、交通費等の実費別

※分割払可

個人事業者又は個人事業者だった方は5万円加算

過払い金請求


(すでに完済している場合)

 訴訟によらない場合は過払い金として返還された金額の10%

 但し、最低報酬を3万円とさせていただきます

 

訴訟による場合は過払い金として返還された金額の19%

訴訟代理人としての出廷1回につき1万円

※印紙代、切手代、交通費等の実費別

 

訴訟費用等も全て当事務所の立替で、口座入金後に清算しますので、ご依頼者様の手出し金は一切不要です

 

司法書士に代理権が無い地方裁判所での訴訟支援は一律35万円です。

 

 

ブラックが怖い方の任意整理・過払い金請求の方法

消費者金融などで高利の借入を長年払い続けていれば、利息制限法で引き直し計算すれば、ほとんどの場合次のようになります。
 
@借入金が減額になる A借入金がゼロになる B払い過ぎでお金が返ってくる
 
上記のABの場合は任意整理を始めることでブラック(信用情報に登録)になることはありませんが@の場合にはブラック(信用情報に登録)になってしまいます。
 
どうしてもブラックになることを避けたい方は、自分でローン会社より取引履歴を取り寄せてください。取引履歴は申し出があれば交付する義務がありますので簡単に取り寄せできます。取り寄せた取引履歴を当事務所に持ち込んでいただければ、上記の@ABのどれに該当するか無料で計算させていただきます。
 
@に該当する場合はそのまま支払いを続けて、完済後に過払い金返還の請求をすればブラックになりません。
 
ABに該当する場合は任意整理をすることで支払い義務がなくなるか、過払金の返還請求ができます。

債務整理開始の効果

取立て・返済がすぐにストップ

 

 当事務所に債務整理手続をご依頼いただいた場合、すぐに債権者に対して受任通知を送ることになりますので、これによって債権者からの一切の取立てが一時的に止まります。弁護士・司法書士・裁判所が通知をしたら以後債務者本人に対する取り立てができないように法律に決められているからです。 

早めの相談がベスト

「もっと早く相談しとけばよかった」とのお声をよくいただきますように、借金・過払い金問題は早めの相談がベストです。
 
昨年度、当事務所で多くの方が任意整理、個人再生、自己破産手続きで生活再建されました。また訴訟等で多数の過払い金返還請求を行っています。

過払い金の請求でも「完済してから相談しよう」とお考えの方もいらっしゃいますが、時効により請求できなくなる部分も出てくることがあります。また支払わなくてもいいお金を多く支払うことになったりします。利息の計算をして払い過ぎになっていれば、ブラック情報に載ることはありませんので、すぐにご相談ください。
 
面談時必要なもの
 最初の面談・申し込みの時には、お金は一切かかりませんが身分証明書・カードなどの借入先がわかるもの・認印をご準備ください。